瞑想&ワークショップ〜ありのままの自分を見つめる〜


2019.05.26(sun)
瞑想&Workshop

ありのままの自分を見つめる

meiso.jpeg

気持ちをゆっくりと落ち着かせ、心を開き、改めて自分の良さに気づく機会を持ちませんか。過去でもなく、未来でもなく、マインドフルネス、いまここにいる自分を大切にします。

私たち一人ひとりが、幸福感を高めて生きていくことの大切さが見直されています。

瞑想体験と自己を見つめるワークショップを通してセルフステージを上げ、思い描く未来を引き寄せましょう。しあわせは、自分の外側に探し求めるものでなく、内側に見つけるものなのです。

心の力をつける「瞑想」の普及に努めてこられたコーディネーターをお迎えします。オープンマインドなひとときをご一緒しませんか? 新たな出逢いも期待できそうです。

komazawa.jpeg

Date:2019.05.26(sun)
   14:00~16:30
Place : 駒沢公園近くの
   緑が楽しめるスペース
   (参加者には詳細をご連絡致します)
Charge:3,000yen


◾️コーディネーター

滝沢 裕子
セルフプログレス・コンサルタント。自身が学んできた古代インドのラージャヨガの知識と体験をベースに、ビジネスから子育てなどのすべてのフィールドに役立つポジティブな生き方、心のケアや自己向上、コミュニケーションに関するセミナーやワークショップを20年以上にわたり各地で開催している。
また2005年にコーラスグループ'JOY2'を結成し、心に響くヒーリングボイスを目指し、オリジナルCD'Healing Voice'(2008年)、'Gratitude'(2010年)をリリース。ホスピスや病院、精神科病院などでのコンサートやボイスワークショップも多数行う。

五十嵐 悦子
主婦として家庭を切り盛りしながら古代インドのラージャヨガを学ぶ。2005年に結成されたコーラスグループ 'JOY2'のメンバーとしてヒーリングボイスを響かせている。


◾️ブレイクタイムには、美味しいコーヒーと、雑誌ELLEgourmetの表紙を飾った
「hocus pocus」 のドーナツをご用意してお待ちしております。
B1F229F4-FE21-4EBE-B5CE-2E3B066155B2.jpeg


お問い合わせ・お申込みは、本ホームページのお問い合わせフォームあるいは、partnerstree@gmail.comにお寄せください(担当 Partners Tree平山)。

あなたも大丈夫!

国勢調査によると、35歳男性が、5年以内に結婚する可能性は、17.8%です。同じく女性は21.5%です。

35歳、これから婚活しようという男性がいたとしたら、この数字を見て、結婚のハードルは高いと感じるかもしれません。「五人に一人、これは大変だ。」しかし、この男性が、結婚するかどうかは、ゼロか、100%しかないのです。

数字は客観的なデータであり、間違いありません。ただし、当事者にとって、意味のない数字に思えます。

この数字は、結婚する気持ちのない人、また、結婚願望があっても行動していない人も含まれている数字です。これから本気で婚活すればいいだけです。明るい気持ちで婚活したいものです。

私は、誰にでも、誰かが待っていると信じています。なぜなら、私たちは、皆、愛し合った父親と母親が作りあげた宝ものだからです。私たち全ての人の命は、両親から生まれた貴重な命です。親は、愛情を込めて子供を育てたはずです。

結婚に自信を持てない時、誰かに愛されたことを思い出してください。必ず誰かに愛された記憶があると思います。誰もが誰かと結ばれる運命を持って生まれてきたはずです。それに気づけば、婚活も、穏やかに焦ることなくできるように思います。

Jun

婚活を通して変わる

前回ブログでは、結婚への意思、覚悟が、婚活を大きく変えるという話がありました。気持ちがまず表情を変え、行動を変えます。そして、周囲の人を動かすのでしょう。その時、運気、波動といった、目に見えないものも、きっと動いているのでしょう。そういう見えざる力さえ、信じ始めました。

このうねり、パワー、少なくとも仕事の上では、ほとんど忘れかけていたようです。自分自身の働く喜び、ともに働く人たち、仕事で関わる人たちの成長、変化を感じる喜びを、今、感じ始めています。

会社を離れ、新しい仕事を始めたのは、大きなチャンスになりそうです。たくさんの幸せを、一緒に体験できたら嬉しく思います。

人が何かに集中し、変わっていくことは、自己実現の上で、必須のことです。前にも申しあげましたが、婚活も自己実現の手段のひとつです。どうか、やるからには、積極的に取り組んでほしいと思います。動かなければ始まりません。
生涯の伴侶は、もう近くにいるかもしれません。

Jun

結婚への意思と覚悟

昨日は先月ご入会の会員さんの初めてのお見合いの日でした。

考えてみると、知人のご紹介で初めて彼女にお会いし、入会面談させていただいたのは師走の中旬ですから、ほぼ3週間前です。

即決はして頂けず、後日お返事を頂くことに。

一昨年少し頑張って婚活されていた方で、婚活疲れもまだ癒えていらっしゃらなかったのかもしれません。「結婚自体本当にしたいのかどうなのか、あらためて少し自分を見つめ直してみたい」とのことでした。

後日、ご入会のお返事を頂けたときは、たいへん嬉しかったです。

それから、スイッチを切り替えた彼女はとても積極的でした。
すぐにプロフィール写真の撮影の段取りをして、年内にアップを目指しました。

撮影の日、1週間ぶりにお会いした彼女は前回の印象とは違っていました。
意思と覚悟を持った女性の、穏やかな自信にあふれ、輝いていました。
結婚の先にある、ご自身の人生のポジティブなイメージをあらためて確認できたのでしょう。
結婚への意思と覚悟が感じられました。

そして、それは伝わります。プロフィール公開直後からたくさんのお見合いのお申し込みを頂き、1月に◯件ものお見合いが成立しました。

その1件目が昨日でした。お互いに快諾でご交際へ進むことに!

3週間前は、婚活にすら距離を置いていた方です。

想い描く人生のために、今するべきことは何でしょうか?
あきらめずに、「やってみよう!」というお気持ちひとつで未来は変わります。

無料相談お待ちしております。


Sachiko

あけましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。Partners Treeは、初めてのお正月を迎えました。私たちは、このPartners Treeという樹を、これからも大事にしていきます。

この樹は、愛、幸福、平和を目指すものです。これらは、知恵、力、純粋な気持ちがあって成り立つものです。

ここに集う全ての人が、愛にあふれ、幸せで平和な日々を過ごせるように、私たちは努めていきます。

いいパートナーに恵まれ、幸せな人生を歩んでいただけるのが、私たちの願いです。幸せは、一人一人の価値観によるものです。自分らしい結婚、自分ならではの結婚をサポートします。

Partners Tree 2018

8月の開業以来、半年近くが経ちました。本当に多くの方々に支えていただいたと思います。また、貴重なアドバイスをたくさん頂戴しました。改めて、お礼いたします。ありがとうございます。

振り返ると、開業まもなく会員の方に恵まれ、お陰様で少しずつ会員の方が、増えている現状です。本当にお客様にいらっしゃっていただけるのか、不安とともにスタートしましたが、会員の方々には、とても感謝いたしております。これから、常に精進を重ね、幸せな人生のお手伝いをいたす心づもりです。

私は、会社勤めをずっと続けてきました。自分で仕事を始めて、ゼロがイチになる経験ができました。
会社に勤めていると、オーナーでない限り経験できないことだと、実感しました。この喜びは大事にしたいものです。

まだ、駆け出しですが、結婚相談所の仕事では、運気、波動が大切に思います。相談所の人間が、本当に人の幸せを願い、自分も幸せな気持ちで過ごしていくこと、これが大事なようです。私たち家族が幸せに暮らしていること、様々な人、ものに対する愛を持ち続けることです。そうしていると、会員の方々に幸せになっていただけると実感しています。気持ちに濁りがあると、決して成功はしないだろうと思います。

私は、今年会社を辞めて、この仕事を始めました。会社を辞めて、この仕事を始めたことは、何かに導かれたように感じています。私たちなりの社会貢献ができる、意義を感じます。

皆様におかれましては、よいお年をお迎えください。

Jun

結婚の醍醐味(はじめまして!妻のブログ)

HPをご覧の皆さま、はじめまして!Partners Tree の平山祥子です。

今月も、新たな会員さんのご入会があり、少しずつ相談所らしくなってまいりました。

この機会に改めて、私はどうして皆さんに結婚をおすすめしたいのだろう?と考えてみました。

結婚=しあわせ だから?

しあわせの測り方は色々ですし、独身でいた方が、ある意味しあわせな事もたくさんあるかもしれません。

それに、結婚しただけで、永遠のしあわせが約束されているわけではないです。

でも努力次第で必ずもたらされるものがあります。

それは自分の成長です。

しかし、結婚して20年を経た今だからそう言えるのだと思います。
結婚前はそこまで突き詰めて考えてはいませんでした。

わたしは結婚前、仕事にも友人にも恵まれ、充実していました。
でも、何か足りない、どことなく虚しさを感じるときがありました。
人生このままではいけない気がしていました。

結婚は、漠然といつかするだろうと思いながら、月日だけが過ぎていっていました。

あの頃、結婚に求めていたものは、パートナーがいることの安心感や、家族と分かち合う日常の豊かさだったように思います。

しかし、このお仕事を始めた頃に読んだ、吉元由美さんのお書きになった「大人の結婚」(水王舎)という本の中で「結婚の醍醐味は自分が成長できること」というくだりを読み、「これだ!」と思いました。

相談所名の「Tree」に込めた想いのひとつでもあります。

最近、こんな事を話して下さる方に出会いました。

「着飾ることなどには興味がないの。精神的に成長することが、わたしの一番の喜び!」
そう話す話す少し先輩の彼女は、いつお会いしても身綺麗にされている、たたずまいの美しい方です。

別の機会に「人は、人との関わりの中でしか成長しない」とも聞いたことがあります。

もちろん、結婚せずとも、仕事やコミュニティで人と関わることでも、たくさんの成長があります。

でも自分のべースとなる日常生活で、夫や妻、家族とかかわり、幸せを与えたり、受け取ったり、苦しみから救ってあげたり、自分が救われたり、ともに困難を乗り越えたり、ゆっくりと成長できることは喜びです。

そして、夫や妻、家族は、自分の一番の味方でいてくれます。

同時に、正直にダメ出しをしてくれる、厳しくも有り難い相手でも!

先日ご入会の女性も、結婚したい理由に、「プライベートでも誰かと関わっていたいから!」とおっしゃっていました。
仕事ではキャリアを重ねて来た方です。

一方、「自然に出会えなければ、無理に結婚することもない」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

でも、もし漠然とした欠如感がなくならないとしたら、、、

気軽な気持ちで、Partners Tree に立ち寄ってみませんか?

無料相談のご予約、お待ちしています。

Sachiko

婚活する意味について思うこと

人は誰もが、理想の自分に近づきたい、
「自己実現」
したいという気持ちを持っています。仕事をしながらキャリアを磨くこと、入学や資格のために勉強すること、就職活動、学生時代の部活、あるいは趣味に向き合うこと、これらはすべて自分の実になっています、すなわち自分実現のためになっています。

私は、婚活も、自己実現のためのひとつの手段だと思います。結婚をひとつの目標として、自分の長所、短所にきちんと向き合う、また相手を慮るなど、婚活自体が、自分を見つめたり、磨いたりする場だと思います。

婚活は、特別のことではありません。人間理解、すなわち自分を知ること、相手を知ることを婚活の基盤に置けばいいかと思います。そういうことを通じて、自らの人間の深みが増し、結果として婚活も成功することでしょう。そんなふうに思います。

Jun


出会いがあなたをお待ちしています

結婚相談所での異性との出会いは、お見合いから始まります。お互いの気持ちが通じれば、交際へと進みます。

「お見合い結婚」、「恋愛結婚」と仮に分けるならば、相談所での出会いはどちらなのでしょうか。私たちは、「恋愛結婚」だと思います。出会いの場面が相談所のお見合いだっただけであり、後は、普通の恋愛と何ら変わらないと思うのです。違いがあるとすれば、
結婚を前提にした恋愛であること、また、仲人カウンセラーが、伴走することです。

結婚相談所は、特別の場所ではありません。まずは、気楽に訪ねてみてください。必ずしも、結婚したい気持ちが強い人だけでなく、ご家族や知人のお薦めで入会される方もいらっしゃいます。

お見合い、交際という場面を通して、相手を慈しみ、慕う気持ちが芽生えてくることが、きっとあると思います。それは、あなたにとって、大切な出会いなのだと思います。後になって、これは、運命的な出会いだったと、振り返ることができることでしょう。

Jun

他人と比べずに生きる(婚活する)

学生時代の部活、勉強、進学から始まり、就職、出世、私たちの人生は、ともすれば他人と比較しがちなものです。人よりいい学校に入りたい、会社に入りたい、高い収入を得たい、人と競争することが多い生き方をされている人も多いと思います。私自身、会社勤めの頃は、結局、競争を続けてきたような気がします。

学校の成績、営業成績、収入などは、数字で表すことができます。ただし、幸せや愛情は、数字で表せない、極めて主観的なものだと思います。

ですから、婚活においては、自分の価値観をしっかりと見つめ、自分の幸せを見つけることが大事に思います。他人がどんな人と結婚したかは全く気にする必要はありません。価値観は、ご自身の価値観です。たしかに、高収入の相手を探すのもひとつの価値観だと思いますし、共通の趣味を持っているということもひとつの価値観です。

自分の価値観にもとづいて、幸せを追求していくことが大切に思います。自分の幸せは、自らの手で無限大に出来るものです。婚活は競争ではありません。ご自身が幸せを見つけるためのものだと思います。

私は、結婚した当時、仕事に燃えていました。結婚相手も、自立して働いている女性を求めていました。そして、そういう相手と結婚しました。ともに働く家庭を築きたかったのです。ただし、実際の結婚生活は、それとは違ったものになりました。それでも幸せな人生を歩んできたと思います。 
               
Jun