これまでの経験があってこそ出逢えた最良のパートナー

これまでの経験があってこそ出逢えた最良のパートナー

20代後半女性 再婚 

活動期間
3ヶ月
交際期間
3ヶ月
お相手
30代男性 再婚

Partners Treeでは、常々「自己肯定感」や「自己受容」の大切さについてブログでお伝えしいますが、彼女はそのブログに共感し、無料相談を申し込んで来てくれた女性でした。
とは言え彼女は、以前に職場で感じた生き辛さから、自ら自分を見つめ直し、「自己受容」については既に独自に学び、体得している方でした。彼女は「自己受容」の重要性をよく理解していたからこそ、弊社がそのような本質的なところにも注力している相談所だと興味を抱いてくれました。
彼女のマインドセットができていたことや、再婚者同志ということで、結婚生活において大切にしたいことがわかり合えるふたりだったことが成婚要因でしたが、彼女のブレない婚活を支えた、あるワークがあったと彼女は私に教えてくれました。以来、そのワークを他の会員さんにもおすすめしています 笑
この「成婚者の声」のアンケートを彼女にお願いしたところ、「仮交際中のデート」に関してのレポートも、「婚活中のみなさんのお役に立てて欲しい」とシェアしてくれました。
仕事も充実している有能な彼女、素直で前向き、正直という魅力的な性格から周りの応援を得つつも自ら人生を切り開いてきたたくましい彼女が生涯のパートナーに決めたお相手は、何でも話し合って一緒に乗り越えていける誠実な男性でした。

Q : 婚活を始めたきっかけや、当時の状況は?

離婚をしたこと。結婚は時に苦労もありますが、楽しく前向きな部分も大きいと感じ、また結婚したいと思いました。
以前は恋愛結婚でしたが、次はカウンセラーさんに客観的なアドバイスを貰えるような環境が自分に向いているかもしれないと思い、結婚相談所に登録を決めました。

Q : Partners Treeに入会を決めたポイントは?

自分と将来の結婚相手の人生が大きく変わるため、2人3脚で真剣に婚活に取り組んでくれるカウンセラーさんを探していました。
私は再婚がゴールではなく、次こそは何十年と続くことができる幸せな結婚生活を望んでいました。会員さんの自分らしさを尊重してくれ、ご夫婦でも仲のいい祥子さんだからこそ結婚生活そのものを相談できると思い、Partners Treeに入会を希望しました。

Q : 活動中のカウンセラーの印象や印象に残っているエピソードがあればお聞かせ下さい。

祥子さんは優しく穏やかな方で、さらに相性がいいのか初対面から2時間くらい夢中で話し込んでいました。
私は別の相談所から移籍したのですが、その時に次は定期的に面談や電話相談等をしていきたいと伝えた事を覚えていてくださり、最後の月も祥子さんから面談を提案してくださってとても嬉しかったです。
今のお相手とのお見合い直後も電話で相談させてもらっていたため、このご縁は祥子さん無しでは成立しなかったと思っています。

Q : パートナーとの印象深い思い出は?

仮交際中の4回目のデートの時に将来どこに住むかの話をしてくれ、その時に「幸せにするよー」と言ってくれたこと。正式に付き合う前なのにさらっと伝えられるほど真剣に考えてくれていたことが今でも嬉しいです。
また、プロポーズの言葉も「結婚してください」以外に彼の気持ちを色々伝えてくれて感動しました。

Q : パートナーと結婚を決めたポイントは?

誰よりも居心地の良い方だからです。お見合い後の初デートの時から安心感と一緒にいて幸せを感じる相手で、彼といる時はダメな所も含めて素の自分で居られます。
結婚生活で重視する部分が同じだった所もそうです。私たちの場合は話し合いができること、困難があった時も共に向かい合っていけることでした。
でも1番の理由は彼が大好きだからです。


Q : Partners Tree(結婚相談所)へ入会を検討されている方へのメッセージをいただけますか?

私は今のお相手とPartners Treeに入ってから1週間でお見合いをし、約1ヶ月後に真剣交際、そこから2ヶ月でプロポーズと成婚退会になりました。前の相談所での活動期間を加えても、婚活開始から約半年で今に至ります。こんなに早く素敵な相手が見つかったのも、相談所に入って真剣に結婚を考えている方と知り合えたからだと思います。
また、同じ連盟内でも相談所が違うだけで活動の内容が大きく変わりました。もしかしたら相談所との相性が1番大事かもしれません。
祥子さんは会員さんの幸せを1番に考えてくれて、短い期間でしたが心から信頼できるカウンセラーさんでした。これから婚活を考える方も、ぜひお会いしてみてください。

仮交際中のデート・レポート

<1回目> 11月14日 地元の町でランチとお散歩デート 約5時間
もともとランチのお店しか決めてなく、初回からあまり付き合ってもらうのも良くないかなと思い「帰りますか?」と聞いたら延長になるという流れを3回くらい繰り返しました(笑)。最初の延長には少し驚いてしまいましたが、居心地がよく気がつけば長時間を共に過ごしました。

<2回目> 11月21日 動物園と夜ご飯デート 約7時間
前のデート中に動物園に行きたいと話したら、その場で日時が決まりました。お昼を各自で食べた後に集合して、動物園を回った後彼が予約してくれていたお店でご飯を食べました。この日の帰りにクリスマスデートに誘われました。

<3回目> 11月29日 ディナーとお散歩デート 約5時間
この週は私が予定があったため、こちらから夜ご飯を提案してお店を探しました。彼から敬語をなくそうと言われ、手を繋いだり大きく距離が縮まった日でした。手を繋げたのが嬉しく私がお散歩したいと言ったため、かなり長めのディナーデートになりました。また、この日をきっかけにお互い真剣交際を考え出しました。

<4回目> 12月6日 水族館デート 約11時間
2回目のデート中に私が水族館も行けたら嬉しいですと言った際に約束したデートでした。ランチの後に水族館までは約束していましたが、夜ご飯とその後寄ったカフェは流れで決まりました。この日はいつ真剣交際の話が出るかドキドキしていましたが、残念ながらその話は出なかったです。

<5回目> 12月13日 彼の家と近くのお店でランチデート 約12時間
もともとお家デートが好きなことと、距離が縮まったのもあり勇気を出して彼の家に行きたいと伝えた結果のデートです。ランチを外で食べた後に家にお邪魔し、夜ご飯はこちらが作らせてもらいました。楽しい時間が過ぎる一方、なかなか真剣交際の話が出ないのでドキドキかつモヤモヤ。私は真剣交際できたら嬉しいけどどうかなと聞いてみたところ、ずっとそのつもりだったので言うの忘れてたとの答えが。祥子さんに報告し、正式に真剣交際となりました。


連絡の取り方は仮交際中はラインを1日1往復ほど、内容は主に次かその後のデートの内容が中心でした。電話はお見合い後の電話しかした事がなかったです。
真剣交際中はラインが1日2〜3往復、話したい事がある時は電話を1時間前後していました。デートはコロナも踏まえ、毎週末彼の家でお家デートをしていました。
私は仮交際中の方が不安になる事があり、その都度祥子さんに電話やラインで相談に乗ってもらったり、デート報告の度にコメントとアドバイスを頂いて素敵なお相手と結ばれる事ができました。祥子さんのサポートに加え、他の会員さんがどのように活動を進めていたのか体験談等があればより心強いなあと感じたことから、今回彼にも承諾を得て活動内容を書かせてもらいました。私達の体験が、皆さまのより素敵な婚活の手助けになれば幸いです。

  • 無料相談予約(女性はこちら)
  • 無料相談予約(男性はこちら)